2019 4/24 Cuba Havana

2019 4/24 Cuba Havana

毎日のコンガのトレーニングは
全身の細胞が入れ替わるようで
充実している。

思えば
1日2時間足らずだが
毎日先生をつけた状態で
叩く事は人生でなかったな
なんて思いながら
日々を過ごす

しかしだ、
問題は
そろそろ街にやや飽きてきたのだ

根っからの旅人の気質で
毎日朝から晩までうろちょろ歩き回り
ハバナの街を探索する。

浮かれたツーリストと
それにたかる
クバーノ達

古きよきキューバは
すでに
文明の侵入によって
アメリカナイズドされている

ハバナはもう皆がイメージするキューバではないのかもしれない

東側の田舎町などいけば
違うかもしらない

しかし今回は
ひとまず
30日の入国期間限定

徹底的に
リズムを鍛え直そう

そして
世界へ羽ばたく足がかりにするのだ

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる打楽器を叩く打楽器奏者。 パーカッションの鼓動で人々の未来をクリエイトする人材育成塾『地球バイブレーションプログラム 』を主催。 Seco,Sunchezは『乾いた太陽』という意味です。